FC2ブログ
お気に入り商品の紹介、ホームページ制作に関する徒然
TK-ウェブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
グーグル向けSEO対策
2008-11-23-Sun  CATEGORY: ホームページ製作

グーグルロゴ

  今日、TK-Web StudioにSEO対策のページを追加しました。内容はグーグル向けSEO対策、やってはいけないこと。詳細は下記をクリック!
  >>グーグル向けSEO対策やってはいけないこと
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ホームページをリニューアルしました。
2008-11-16-Sun  CATEGORY: ホームページ製作
  今日、自身のホームページのリニューアルが終わりました。そして、以前に注文をもらっていたお客様のホームページも本日完成しました。
  良かったら見に来て下さい。

>>TK-Web Studioです。

ページトップへ  トラックバック0 コメント0
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
次期Windowsはコードネームがそのままに
2008-10-14-Tue  CATEGORY: ホームページ製作
  次回のWindowsは2010年頃の出荷に向けて開発されているが、ベースがVistaなので、レスポンスはあまりよくないような気がする。
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
グラフィックの押さえどころ
2008-08-26-Tue  CATEGORY: ホームページ製作

画像は画面の動きを支配する

色数を支配する
  自然界には様々な色があふれているため、色にあふれたデザインの方が自然で安心感が出ます。Webページをデザインする際にも、ある程度の色数を使う方が安定した画面を作りやすい。

  ページの色に大きく影響するのは、多くの場合画像であり、メニューボタンなどのパーツに使用する色を一色にするか、二色、三色にするかはそれほどイメージに影響しないことが多いのです。例えば「楽天証券」の場合。パッと見では多色使いでにぎやかな印象ですが、実際は多くの色は画像内にあります。メインカラーとしてメニューボタンなどに青が使われていますが、これを赤や緑に変更してもそれほど大きく印象は変わらないと思います。また、画像をすべて外すと、かなり寂しいページになってしまうはずです。

  画像によって色が支配されると言っても過言ではありません。適切に画像を配置して、その色に合わせてメニューボタンや背景色、文字色などを決定していくと失敗が少なく効果的です。

不規則な形を作る
  文字を遠目に見ると、一行の場合はライン状に見えて、複数行の場合はブロック状に見える。また、メニューボタンなども通常長方形のブロック状なので、ページの要素はほとんどが直線(ライン)か長方形(ブロック)で構成されています。

  色数同様、曲線やランダムな形があるほうが自然な印象を与えますが、それに一役買うのが画像です。角版の写真でも、写真に写っているものはランダムな形をしていて、曲線や楕円、斜めの線などが画面に変化を与えてくれます。例えば「SOFINA 花王ソフィーナ」のページでは、写真以外の部分はシンプルなブロックで構成されていて、写真内の楕円や曲線などが画面全体に心地よい動きを与えてくれています。

  ただし、画像によって動きを出すには、やみくもに画像を配置すればよいわけではありませんので注意が必要です。グリッドを活用して整然とレイアウトし、一定の秩序を持たせた中に画像で変化をつけていく、というプロセスが重要なのです。

つづきを表示
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2018/10 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 TK-ウェブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。