FC2ブログ
お気に入り商品の紹介、ホームページ制作に関する徒然
TK-ウェブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
かっこいいサイトって-その7
2008-04-16-Wed  CATEGORY: ホームページ製作

「かっこいい」にテーマを立てよう

わかりやすいシンプルなテーマを

デザインの類型化が終わったら、導き出された「かっこいい」にテーマを付けてみましょう。これから提出するデザイン案をよりわかりやすく、効果的にプレゼンテーションすることを狙い、クライアントも含めた関係者すべてが理解できるシンプルな言葉で「かっこいい」を定義し直してみると良いでしょう。例えば、

◆若年層向けサイト
・・・フレッシュ、ポジティブ
◆知識層向けサイト
・・・シャープ、スタイリッシュ
◆富裕層向けサイト
・・・エレガンス、ゴージャス
など、デザインの造詣をもっていない担当者でも理解できるぐらいのわかりやすさ必要です。

順番や進め方にこだわらずフレキシブルな検討を

なお、類型化とテーマ設定の順番は前後したり、同時に進めたりするケースも存在します。また、ここでしめした手法はあくまでも一例にすぎず、プロジェクトの規模や内容によっては、より精緻(セイチ:極めてくわしく、細かく)で幅広な検討を行うこともあります。いずれにせよ、視覚面および言語面で「かっこいい」を定義し直して、関係者間での理解を深めることが目的であるから、フレキシブルな検討を行っていただきたいです。

検討手法の例

ブランドワークショップ 企業に対するイメージを正確に伝えることを狙い、社内外から広く意見を収集。キーワードやインプレッションを抽出しながら、その企業がもつイメージをビジュアルとして落とし込む。付箋などを利用してキーワードの整理をするのも良いかと思います。
アクセプタンステスト 設定したテーマが正しくユーザーに理解されるかを検証する。イメージボードなどを実際のユーザーに見せ、設定したテーマとの合致度合を測る。
インプレッションサーベイ Webを通じたアンケートで、デザインラフに対する好感度などを計測する。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/11 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 TK-ウェブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。