FC2ブログ
お気に入り商品の紹介、ホームページ制作に関する徒然
TK-ウェブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
センスの良い色の組み合わせ方
2008-04-21-Mon  CATEGORY: ホームページ製作

Webデザインにおける配色の役割

色彩のセンスとは・・・

色彩に関する諸問題のなかでもっとも深刻で解決が難しいものは、個々の好みによる問題でしょう。クライアントの好み通りに配色を行ったり、色々な配色パターンを作って好みのものを選んでもらうのが、問題を解決するもっとも単純な方法ですが、必ずしもクライアントの選んだ色だけがサイトにとって重要な色であるとは限らないと思いますし、なによりデザイナーの存在意識を問われてしまうでしょう。

また、デザイナーが自分の感覚に依存して作った配色がそのまま受け入れられたとしても、サイトの目的を達成することができ、使い勝手の良い有益な配色でなければ意味のないものとなってしまいます。

どのような色を組み合わせれば、どういった印象のものが生まれるかということだけが色彩のセンスと捉えられがちです。しかし、サイトにおいて良い配色をは、少数の誰かを満足させるためではなく、より多くの人を満足させるための配色です。そして、これらは直感ではなく色彩に関する技術・知識と説得力で解決すべきです。

クライアントの希望をそのまま聞くのではなく、そのサイトにとってもっとも有益だと思われる色彩を提案するのがデザイナーととしての本来の責務であり、そのために色々な配色のセオリーや知識を身につける必要があるということを忘れないようにしましょう。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/09 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 TK-ウェブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。