FC2ブログ
お気に入り商品の紹介、ホームページ制作に関する徒然
TK-ウェブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
人の新しい行動パターンをクリエイティブする
2008-06-13-Fri  CATEGORY: ホームページ製作

「人」とデザインとの接し方を分析する

「このキャンペーンサイトおもしろいな」、「この広告は何が言いたいのだろう」あるいは「このメッセージ、気になる」など、そんな心理でデザインに目を止めた経験はないでしょうか?WebサイトやWebコンテンツのみならず、バナー広告に電車の中吊り広告、雑誌広告にチラシと、デザイナーであればぜひ、どうしておもしろいのか、またそのデザインは、見た人間をどういう心理にさせ、どういった行動に移らせようとしているのかを、もう一度分析して確認してみましょう。

デザイナーとして新たな発見があるかもしれません。

クリエイティブディレクターは平面上やプログラムの中のデザインだけではなく、デザインを目の前にした”人”に対してメッセージを感じ取らせ、心理的な変化と行動パターンを描きます。
<br>
デザイナーがクリエイティブディレクターの視点をもつということは、デザインを目の前にした”人”の行動に影響を与えることができるというわけなのです。

デザイナーにとっては、デザインの引き出しを増やすばかりではなく、目的を明確に整理し、より個性を引き出すことに繋がり、最終的にはデザインのテンプレート集や作品集を見るよりも創造的な新たなデザインの発見に繋がる可能性が高いのです。

仕様書ともいうべきシナリオつくり

クリエイティブディレクターの仕事は一言でいうと、「市場の行動パターンをつくる仕事」。対象が”人”である以上、Webブラウザの中でデザインだけではなく、誘導経路や閲覧時の意識においても”ペルソナ”を立てながらシナリオ化していくのもクリエイティブディレクターの発想方法の特徴です。

むろんこれらは、デザイナーの能力としても、ぜひ持ち合わせておいた方が良いと思います。どこのロケーションで、どんなシチュエーションで、どんな人間に、どんな影響を与えることが目的なのかが明確になれば、ミッションは明確です。
ビジュアルやキーワード、メッセージがここで登場してくるのです。デザイナーは、ハッピーエンドに向けて辿り着くためのナビゲーションサインをデザインするのだと思います。これならば表現手法は比較的自由であると言えるでしょう。
なぜなら、与えられたのはミッションだけであり、どのようにそれを達成するかのシナリオにはテンプレートなど無いのですから・・・。デザインの発想をする際のスタンスは、クライアントと顧客との直感的な接点を演出するコンサルタント、もっと分かりやすくいうと、成功体験のシナリオライターと考える事でデザイナーはより創造的な発想を増やすことが出来るはずだと思います。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/11 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 TK-ウェブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。