FC2ブログ
お気に入り商品の紹介、ホームページ制作に関する徒然
TK-ウェブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
求められているのは世界観
2008-06-16-Mon  CATEGORY: ホームページ製作

「デザイン」から「世界観」へ

魅力あるデザイン、影響力のあるデザインを世の中に排出したいと思うのであれば、その裏に「新しい価値」を生み出せるだけのシナリオを持たせるとデザインにも深みが出てきます。もし、デザインに戦略的な根拠やシナリオも描かずに、あとで何が成功して何が失敗したのか問わないのであれば、それは教科書どおりきれいにできただけのサイトです。「よくできました」よりも「すばらしい世界観」を目指すべきだと思います。

論理的なプロモーション計画の上での「デザイン」となれば、それは社内だけでなくクライアントにとっても魅力的なチャレンジになります。Webデザインはアクセスの流入数や直帰率、滞在時間や効果測定などにより、そのシナリオの正確性を、まるで風洞実験をするレーシングカーのごとく、チューンナップしていけばよいし、データを数値化できるというWebならではのデザインスキルアップ術を駆使すればその世界観の魅力の精度も上げていけるはずです。

これを楽しむこともWebデザインの醍醐味とも言えるところです。クリエイティブディレクターの視点でデザインをするということは「デザイン」を「世界観」に変えられるというメリットがあるのです。

インタラクティブ=シナリオ×デザイン×技術

これからのWebデザイナーは、人間の本質的な潜在意識を意識しデザインされた「世界観」が求められるようになります。技術もそれを実現するための道具とされて、道具の使い方が、インターネットで多様化した情報メディアの中で効果をもたらす複雑なマーケットだからこそ、閲覧者の潜在意識に対して上手に刷り込んでいく技法となります。

この選択は、最終的な評価にも直結してくるので、デザイナーは世界観だけでなく技術も最新の流行にもアジャストしておく必要があります。見た目やレイアウトのデザインだけでなく、「新しい行動パターンを生み出すシナリオ」をぜひ描いたうえでデザインに取り組めば、新しいWebデザイン案ではなく、世の中にとっての新しい価値のあるWebデザインあるいは世界観が誕生することでしょう。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/09 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 TK-ウェブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。