FC2ブログ
お気に入り商品の紹介、ホームページ制作に関する徒然
TK-ウェブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
画像や図の効果的な使い方を知る-その3
2008-06-20-Fri  CATEGORY: ホームページ製作

画像や図を使うことのによる情報伝達のメリット

複雑な情報をわかりやすく伝えられる
  画像や図を用いて説明することによって、様々な情報を分かりやすく伝える事が可能になります。物事の全体像を俯瞰して見せる、物と物との関係性を表現する、物の構造を理解しやすいよう表示する、物事が進行するプロセスを時系列で整列させる、物事の差異を比較して見せるなど、画像や図を用いることにより、ユーザーが一目で情報を理解するのを助ける事ができます。

情報の認識・記憶の度合いを深められる
  一般的に、言葉よりも画像・図の方が認識しやすく、思い出しやすい!さらには、画像・図と言葉が組み合わさったと記憶の方が、言葉または画像・図どちらか一方の記憶よりもよく残ります。これは「画像の優位性」と呼ばれる法則であり、大切な情報をよりよく認識してもらい、思い出してもらう目的で利用すると良いでしょう。

  また、この法則を利用する場合、画像・図は出来る限りシンプルで具体的なものが望ましく、また言葉との矛盾がないものいであることが重要です。

ユニバーサルアクセス
  難しく考えすぎるとかえって忘れがちですが、人間は文字を使う前は絵でコミュニケーションをとっていました。文字を使わずとも絵だけでコミュニケーションがとれるということは、他言語同士でも理解が可能になるということです。つまり画像や図は、言葉の壁すら越える事ができるのです。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/11 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 TK-ウェブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。