FC2ブログ
お気に入り商品の紹介、ホームページ制作に関する徒然
TK-ウェブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
画像や図の効果的な使い方を知る-その7
2008-06-24-Tue  CATEGORY: ホームページ製作

情報をわかりやすく伝えるためには・・・

インフォグラフィック(ダイヤグラム)
  情報をわかりやすく伝えるために図像化したデザインを「インフォグラフィック」、または「ダイヤグラム」と呼びます。大きな意味ではグラフや表、地図、楽譜などすべてが当てはまりますが、特にグラフィックとして魅力的で一種のアートワークとしても高い評価を受けるものを指す場合が多いです。

  Webサイトにおいては、その特性からメインのビジュアルやインターフェイスが、すでにインフォグラフィックとして成立している場合も少なくありません。

理解を深める図の作り方
  わかりやすい図を作成する際には、まずは製作者自身が情報の内容、特製、特に伝えたい部分などをしっかり把握する事が必要となってきます。そのうえで、情報の取捨選択をし、デザイン上では強調するのか省略するのかを選択します。さらに、色彩設計やタイポグラフィにこだわり、時には表現する情報につながるメタファーをイラストレーションとして採用するなど、正にクリエイティブと呼ぶにふさわしい作業が要求されます。

アニメーションやインタラクションを使った表現
  表現を考える際に、Flashを使った体験型のインターフェイスを検討する事も少なくないでしょう。画像としてただ見るだけのものに比べ、提供されたインタラクションによって何らかの手続きを踏んだものは記憶に残ります。

  せっかくWebというメディアでデザインをするのであるから、こうしたユーザーの経験も意識した一歩踏み込んだ表現についても考えてほしいです。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/09 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 TK-ウェブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。