FC2ブログ
お気に入り商品の紹介、ホームページ制作に関する徒然
TK-ウェブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
画像や図の効果的な使い方を知る-その8
2008-06-25-Wed  CATEGORY: ホームページ製作

画像を使う上で、気をつけたいこと

原則を作る
  Webデザインは、紙やインクなど物理的な制約や、印刷など自分の手の及ばない作業を必要としない分、自由度が高く、制作者次第で様々な表現ができます。しかし、自由と混乱は紙一重であり、一歩間違えるとカオスを招いてしまいます。ルールあってこその自由であるから、自由度が高いのであれば、制作者自身がしっかりとしたルールをつくりながら作業に望む姿勢が必要になってきます。

意味のない無駄は嫌われる
  Webサイトを閲覧する環境は、昔に比べて良くなっているとはいえ、それでも良し悪しの差が大きいのが現状です。いくら回線速度が速くても、パソコンのスペックが低い場合には、多くの画像表示が負荷となって多大な時間を必要としてしまう場合もあります。
  そうしたことも考え、意味もなく大きな画像を表示したり、自己満足で過剰な装飾を増やしたりすることは、美的な観点やユーザビリティの点からも避けたいものです。時には意図的に無駄な事をするコンテンツがあっても良いと思いますが、やっぱりこれもシンプルな表現があってこそのものであると思います。

メタデータとしてのテキストデータの邪魔をしない
  最近ではWebを閲覧できる携帯端末や携帯ゲームの普及が進んで、Webサイトは様々なデバイスで閲覧されることが多くなってきました。もちろん、パソコンでの閲覧のみをターゲットとしたWebサイトを運営するのもいいですが、あくまで情報を伝えたいというサイトの場合は、どのような環境においても最低限テキストの閲覧が可能といった作り方をしたいものです。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/09 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 TK-ウェブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。