FC2ブログ
お気に入り商品の紹介、ホームページ制作に関する徒然
TK-ウェブログ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
レイアウトの法則を理解する
2008-06-26-Thu  CATEGORY: ホームページ製作

印象の8割を決定するのは2割の要素

印象の8割を決定するのは2割の要素
  「売上の8割を担うのは、2割の商品である」・・・小売業の鉄則ですが、これはデザインにも当てはまります。印象を決定づけるのは、実際は2割程度の要素であり、レイアウトを行う際には特に意識が必要です。

  例えば、タイトル文字を大きく扱ったレイアウトの場合、タイトル文字を大きく配置していても、書体を変えると、印象はかなり変わってしまいます。しかし、同じ書体でタイトルなどの位置関係を変えてもそれほど大きく印象は変わりません。例えば、ホームページの左上などに、ロゴを配置していたとして、ロゴを変えたとしても、それほど印象にはほぼ影響はないでしょう。

はじめに2割を探り出せれば成功が近づく
  つまり、「重要な2割がどこにあるか?」を見つけ出すことができれば、デザインのゴールが見えたことになります。もちろんその2割は内容ごとに異なるため、特効薬は存在しません。無限とも言えるレイアウトパターンが存在する中で重要ポイントを見つけ出せるようになるためには、常に重要ポイントを意識してレイアウトする事が必要です。訓練の繰り返しで、正解をより短時間で見つけられるようになれると思います。
  一言でデザインイメージを表現できる、そんな印象作りを心掛けてレイアウトに臨んでほしいです。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/12 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 TK-ウェブログ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。